彼にデートに誘ってもらいたい!たったワンフレーズの魔法の言葉

こんにちわ。ゆな子です。

今回は男女関係でずっっと使えるワンフレーズを紹介します。

彼に誘ってもらいたい時にはこのフレーズ。

女性たるもの、デートは男性に誘ってもらいたいですよね?

そんな時に使える魔法の言い方があるんです*

それは・・・

「○○に行きたいな*」

それだけ!?って思いますよね。
でもこの言い方、綿密に計算された凄い言葉なんです。笑

こちらから誘ってはダメ。

たとえば、彼と遊園地デートに行きたいとき、
良く言ってしまいがちなのがこっちから誘ってしまうパターン↓
「一緒に遊園地に行かない?(行きませんか?)」

私もまだ恋愛の勉強をしていなかったころ、使ってしまっていました;
しかも自分に自信がなく、ビクビク相手の顔色をうかがいながら。。。;

結果は・・・
遊園地デートに行けたとしても、「本当は行きたくなかったんじゃ。。」という負の考えがずっと頭の中にあり、
あまり楽しくありませんでした。
そしてこちらが楽しまないと、彼も楽しくない。まさに負の連鎖ですね!

本来の目的を思い出す。

「一緒に遊園地に行きませんか?」は諸刃の剣です。
正直、女性に誘われたら男性は手放しで嬉しいです。デートには行けると思います。
でも!
わたしたち女性の目的って、
彼とデートに行くこと、じゃなく、彼から誘われること、じゃないですか!?もしかして!!

だって実際問題、彼とデートに言っても楽しくなかったんですもの!誘われたデートじゃないから!
よって本末転倒な「一緒に遊園地に行きませんか?」はNGワードです××

win-win関係をつくれる魔法の言葉。

ではOKワードはなんなのか?
もう正解でてますけど、笑
正解は「遊園地に行きたいな*」です。
あの恋愛の師匠、ラプンツェル先輩も使ったスペシャルワードです。(笑)

ラプンツェルに学ぶ*男性からプロポーズされる方法と女性の価値

女性が「○○したい」「○○行きたい」って男性に行ったら、
それだけで男性は 女性にお願い事された って思います。
なんて単純なんでしょう^^かわいいですね。

女性のお願いは男性にとっては名誉あることです。なんてったって選ばれた男なんですから。
「遊園地行きたい」って言ってすぐ「じゃあ行こうよ!」というノリの良い男性もいますが、
例えその場で誘われなくても、後々ひょっこり「この前いってた遊園地だけど、△△パークで今パレードやってるらしいよ」とかなんとか言って遠回しに誘ってくる男性も多いです。
こっそり遊園地情報調べてるかもしれませんね^^

ゆな子の旦那さんは後者のタイプです。
慣れてないのに一生懸命こちらの反応うかがいながら誘って来るのが愛おしいです^^

そう、相手の顔色うかがいながら誘うのは男性の役目!!

女性は男性から誘ってくれたデートで嬉しい*
男性は女性のお願い事をかなえられて嬉しい*

そんな魔法の言葉です。

回数も増やしませんか?
彼からデートに誘われる回数を2倍にする方法!