デート場所の正解は「女性側が行きたいところ」!その理由と体験談

こんにちは、ゆな子です。

以前友達とちょっとした議題について討論したことがありました。
その議題とは、「デートは自分の行きたい場所に行くか?彼の行きたい場所に行くか?問題」についてです。

きのこ・たけのこ戦争並の人類の永遠の問題ですね(`・ω・´)笑

結論から言うと「自分の行きたい場所」が正解です。
以下、体験談も含めて説明していきますね。

デートなの?遊びなの?

議論した友達は「彼の行きたいところに行く」派でした。

理由は「彼が喜んで楽しいならそれで良いから」

それって、デートなの…?

それは友達と行っても良いのでは?

というかその理由は男性側が言うセリフでは?

デートの成功は「貴女の魅力を伝えること」って書きました。
デートでは何より靴が重要な理由と選び方。服装はワンピース着とけ

(彼の行きたい)展示会や映画の魅力を伝えてどうする!
貴女の魅力を伝えてください!!

デート後の彼の思い出も「貴女」じゃなくて「展示会」の記憶しかありませんよ…

尽くして良いことなし

その友達、過去には同棲なども経験していて私なんかより恋愛経験はるかにあるんですが結婚には辿りつけていないんです。。

料理もできるし裁縫できるし面倒見も良いしと結婚力はるかに高いのに!
(私?料理下手だし裁縫できないし面倒見悪いです。(…))

行動力もあって尊敬する友達の1人なんですが、
彼氏に尽くしてしまうことが恋愛市場ではアダとなってしまっているんです…;

「彼の行きたいところに行く」って尽くしちゃってますよね。
尽くされる女性になりましょうよ*それが結婚への近道でもあります。

成功デートの例

彼がデート場所を「どこ行きたい?」と聞いてきたら堂々と自分の行きたいところをリクエストしましょう*

どっちも行きたいところが合って拮抗したらジャンケンなんかで決めずに貫いてください。

ちょっとだけ荒業ですが、「〇〇行きたいな*」というテクニックもあります。
彼にデートに誘ってもらいたい!たったワンフレーズの魔法の言葉

そして思いっきり楽しむ!喜ぶ!!感謝する!!

「〇〇行きたい」だけじゃただのつまらないワガママですからね。
マーカー部分大事ですよ!

そして何も「連れてきてくれてありがとう」って言うだけが喜び方じゃないんですよ

デート内容が映画だったら「あそこのシーンの伏線が凄かったね~」とか「映画館の大画面で見れて良かった!」って始終映画の感想をいうだけで、
彼は「楽しかったんだな、連れてきて良かったな」って思います(大して興味が無い映画で二時間拘束されたにも関わらず!)。
普段貴女が写真をパシャパシャ撮らない方でしたら「記念に撮っていい?」とスマホで映画のポスター撮るだけでも楽しんでることが伝わりますよ。

言葉でうやうやしく「ありがとう」っていうよりも全身全霊で女性が楽しんだ方が彼にヒーロー体験させてあげられます

ヒーロー体験→男性が彼女から本当に欲しいものはこの2つ。居心地の良さをプレゼントする具体的テクニック

「ありがとう」いう機会は限られますが、楽しんでる姿はデート中ずっと魅せられますしね!(誤変換じゃないですよ^^)

ずっと楽しむなんて、自分が行きたい場所じゃないと難しいですよね。

だからデートは女性側が行きたい場所がいいんです!!
女性のテンションが高ければ男性もつられて高揚してきますよ。
もうそのデートは成功デートですよね^^*

実際の体験談

ゆな子は復縁前デートの時に「あまり気乗りしない場所」と「行きたい場所」どちらも経験していますが、成功度は歴然。

「あまり気乗りしない場所」でも演技力があれば良いんでしょうけどね^^;
良くも悪くも正直なもので…

「行きたい場所」デートの時は始終喜べました。
そしたら復縁前デートで初めて、次の日に「昨日はありがとう」メールが来たんです!!

私はただ楽しんではしゃいでただけです。

女性が喜べは男性も喜ぶ!!
その証明ですね!

更なる上級テクニックです→
男性が喜ぶ「こんなの初めて!」の効果を2倍にする方法と使用場面