男性が喜ぶ「こんなの初めて!」の効果を2倍にする方法と使用場面

こんにちは、ゆな子です。

映画「君の名は。」を旦那さんと一緒に観てきました。
凄い良かった~!!思わず泣いちゃいました;_;

映画を観に行ったら、そういえば昔こんな事が…と、復縁デートの頃の事を思い出したので執筆しますね。

男性は「初めて」がお好き。

男性は「初めて」が好きですよね~。
世間一般のモテテクにも「こんなの初めて!」と言いなさい。なんて書いてあったりして、今や周知の事実だと思います。

女は男の最後の女になりたい。
男は女の最初の男になりたい。

なんて至極的を射た名言もあります。

当ブログにお越しの皆さまは意欲が高い恋愛エリートなので、今さらそんなことを1ページ使ってわざわざ言いませんよ(笑)

今日お伝えするのはその応用編です!

彼との初めての体験

復縁デートの時、人気のある映画を彼に誘われて観に行くことになりました。

そしたらなんと狙っていた時間帯が満席!!
次の回に観ることとなりました。

そんな時に自然と口から出た言葉、
「凄い、初めての体験!!」

人気作の波に乗れてなんだか嬉しかったミーハー心からの発言でした(笑)

その時…彼が…………ニヤけた!!

嬉しそ~~に「はじめて…?」聞いてきた!!

いやいや、事前に予約しないで結果私をエスコート出来てないのにそこ嬉しがる!?思ったんですが←
(復縁テクニックからの恋愛テクニックコンボで既に立場逆転してましたからね!)

そんなに、シチュエーションとか文脈関係無しに、「はじめて」って言葉が好きなのね…と思い知った体験談でもあります。

失敗時こそ「こんなの初めて」

上記の体験をして、これは「こんなの初めて」応用編にできる!と思ったんです。

どういう事かと言うと、

失敗時こそ「こんなの初めて」。

上記で彼は私のエスコートに失敗しています。
でも私はそれを責めるどころか「初めての体験!(=こんなの初めて)」と最高の賛辞を送りました。

以前もドライブデートを例に彼の失敗には楽観的に!と書きましたが、
男性が彼女から本当に欲しいものはこの2つ。居心地の良さをプレゼントする具体的テクニック

失敗を責めるどころか、嬉しい気持ちを上乗せしてくれる女性、そんな女性は彼の周りに他にいるでしょうか^^*

彼に美味しいお寿司を御馳走してもらった時のお世辞としての「こんなの初めて」常套句より、
そんな場面に使った方が効果2倍です!

「できしな」の「逆に楽しい」の上位互換

2016年春クールに放送していたTBS系列ドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです 』はご覧になりましたか?

ゆな子は毎週楽しみに「そうそう、そ〜だよね~」とか「ちょっと違うな~」とか突っ込み入れてました(笑)

原作は『スパルタ婚活塾 』(水野敬也著)

その名の通り、恋愛テクニックが毎週出てきていたんですが、中でも印象に残っているテクニックが「逆に、楽しい。」
彼が失敗して予期しない出来事が起こっても「逆に、楽しい」で楽しむというテクニック!

あら、ゆな子’sテクニックと構想は一緒!(笑)

でもでも、「初めて」という男性の大好きな言葉を使用する点で ゆな子’sテクニックの方が優れてるんじゃないかという自負があります!(大きく出た!笑)

会話の勉強はこちらでも→聞き上手になれるオウム返しはデートで効果あり!会話が続く実際の仕方