パーソナルカラー簡単診断で好印象*似合う白を着ればもっとキレイに!

こんにちは、ゆな子です。

前回の記事では男性に好印象を与える゙女性らしざのための「白」の重要性を説きました。
デートでも使える男性への好印象のつくり方!○○を着るだけ!!

実はその「白」、2種類あるからご注意ください!というお話です。

パーソナルカラー診断をする

パーソナルカラー診断をしたことはありますか?

髪の色や瞳の色など、持って生まれた容姿から春~冬の4タイプに分けるという診断です。

それぞれのタイプには似合う色があります。
例えば同じ青でもターコイズブルーが似合うタイプとインディゴブルーが似合うタイプとがあって、似合う色を身に付けると表情が明るくみえたり若々しくみえたりその人の良さを引き出してくれます。

よく高級レストランで“素材本来の味を活かす”ってありますよね。あれです。(笑)

逆に似合わない色を身に付けると、表情がくすんでみえたり疲れてみえてしまうんです。

自分に似合う色を知っているだけで自分の魅力を引き出してくれるので絶対に診断をオススメします*

ブラウスの色を見て一瞬で「あ、これ似合う自信ある」って思うので試着ができないバーゲンなんかでも重宝する能力が身に付きます(笑)

パーソナルカラー簡単な見分け方

独自に編み出したパーソナルカラーの簡単な見分け方をご紹介します。ゆな子にはこの方法で友達とショッピングに行った時に友達に似合う色を見つけて売り込むという謎の趣味があります(笑)
試着した友達も満足してお買い上げしてくれるのでそろそろポイントカード発行しようかなと(笑)
その方法は

  1. ゴールドとシルバーどっちが似合うか
  2. ゴールドの人はマスタード色が似合うかどうか
  3. シルバーの人は真っ黒髪が似合うかどうか
    を見る方法です。

ゴールドとシルバーどっちが似合うか

シンプルにゴールドネックレスとシルバーネックレス、どっちがその人に合うかを想像します。

ゴールドの人は春か秋タイプ
シルバーの人は夏か冬タイプに分けれます。

マスタード色が似合うかどうか

春か秋かを選別する為に、特徴的な色のマスタード色で見分けます。

私は脳内でマスタード色コート着せます。笑

違和感があれば春タイプ

この友達がいたら男性からの好印象という視点からパステルカラーをオススメしますね。

マスタード色似合えば秋タイプ

この友達にはサーモンピンクをオススメします。

真っ黒髪が似合うかどうか

夏か冬かを選別する為には真っ黒な髪が似合うかどうかで見極めます。

似合わなければ夏タイプ

この友達にはラベンダー色をオススメします。

似合えば冬タイプ

日本人では一番珍しい冬タイプの友達がいたら「絶対黒髪にして!濡羽のような!」って懇願しますね(笑)
男性目線で考えても黒髪は武器になります。

ホワイトとアイボリー

やっと2種類の「白」のお話です。笑

実は上記4タイプに分けなくてもゴールドが
似合うかシルバーが似合うかわかれば似合う「白」もわかったんですがね。

結論、

ゴールドが似合う人は「アイボリー(オフホワイト)」を、

シルバーが似合う人は「ホワイト(純白)」
を着てください!!

これで違和感なく自然と白を着こなせて男性に好印象を与えられます^^*

秋タイプ特筆

ゆな子は秋タイプなので贔屓目に書かせてください(笑)

この秋タイプが一番“女性らしさ”を出すのに苦労すると思うんですね。

他タイプはだいたい淡い可愛らしい色で似合う色があるのに秋タイプが似合う色といえば、カーキとかテラコッタとか。

どうしても気が強いビジネスウーマンに見えそうな感じ。片手にコーヒーが似合う。笑

ゆな子も柔らかさを出すため試行錯誤しました。

たどり着いたのがサーモンピンクとアイボリーの2色攻め。(笑)
クローゼットはほぼこの色です。
アクセントに黒みを入れたい場合は深い茶を代用。

前回書いた「白いカーディガン」も実はアイボリーカーディガンです。

それでも見た人は「白い」と形容してくれるという事例ですね*

パーソナルカラー診断で似合う「白」を把握して取り入れてみてください*