潜在意識で復縁!1000回アファの失敗例と効果的な人の特徴!

こんにちは、ゆな子です。
このブログ、1000回アファで検索してたどり着いてくれる方が多いんですよね。

この記事で書きました
潜在意識で復縁!相手の気持ちは変えれるの?彼を変える方法

挫折しててごめんなさいなんですけど(ノ´д`)

でも失敗からわかったことがあるので今回は経験談を詳しく書きたいと思います!

そしてなんと、1000回アファが効果的な人のタイプもわかってしまいました!

1000回アファメーションとは

そもそも1000回アファってなんぞや?というこのブログの読者さんも多いと思うので簡単に説明しますね↓↓

アファメーションというのは
例えば「彼は私に夢中」というフレーズをつぶやいて潜在意識を書き換えるという手法です。

言っているうちにセリフ内容がまるで現実のように感じられればOK!
潜在意識に浸透した証拠です。

しかし、だからこそつぶやく言葉には注意が必要です。
今起こっているかのようなフレーズじゃないとダメなんです。

「彼とラブラブになりたい」とか、願望系、未来形はダメ。

上記のを直すと「私は彼とラブラブだ」ですね。

「なりたい」「したい」だと
言葉通り「まだなっていない今」を引き寄せてしまいますからね!

そんなアファメーションを1000回もやればさすがに引き寄せられるだろう
という考えのもと生まれたのが1000回アファです。

つまり、アファメーションの物量作戦!!

実践した時期

彼に職場で無視されていた時期に1000回アファを実践しようとしました。

動機はこの辛い状況を変えたい。

辛い、悲しい、どうにかしたい、1000回言うだけで変えれるなら!!
とベッドの中で寝る前に「○○は私のことか好き」とつぶやいていました。

効果なし

そんな執着まみれの時期にやろうとしたので当然ながら何も変化はありませんでした。

モチベーションがモチベーションなだけに、布団の中でブツブツブツブツ…と

まるで修行僧でした。

念仏唱えながら滝修行のイメージに近いです。

気持ちが全然「快」じゃないし、
言えば言うほど「現実は違う」ということが浮き彫りになって
傷口に塩塗られた気分になりました。
_:(´◇` 」∠ ):_

潜在意識の失敗例

この現象、潜在意識の失敗例ではとても多い事例だとおもいます。

1000回アファに限らずとも、
潜在意識で思っている「現実は違う」というブロックが浮き彫りになっしまって、
潜在意識を書き換えるどころかますます現実が動かない事例!

つまり、自分に合う潜在意識の書き換え方法を見つけない限り この事例の無限ループにハマることになります!

効果がある人

では、1000回アファが効果的な人とは、どんな人なんでしょうか!?

それは…

スピードラーニングで英語が上達できる人!!

は( ´゚Д゚`)?

とお思いでしょうから今から説明しますね。

スピードラーニングとは英会話を聞き流すだけで英語が上達する有名教材ですよね。

つまり、聴覚情報でものごとを吸収できる人向けの教材です。

アファメーションも聴覚からアプローチして潜在意識を変える方法です。

もし
英語を聞き取るのが得意だ
または
初聴の歌詞も耳コピができる

なんて人はアファメーションがオススメです。

オポノポノやイメージングなど、潜在意識を変えるための方法はいっぱいありますが、
これをやったから願いが叶うのではなくて、
技で潜在意識を変えられたから結果的に願いが叶うんですね。

自分に合う方法さえわかれば、実現は早まりますよ!!

アファメーション派の方にはCDが向いていますよ
シークレット・サブリミナルCD

ゆな子は視覚情報で勉強するタイプ(ノートを読み込むタイプ)だったので引き寄せノートが効果的でした
復縁の引き寄せノートで願いが22個叶っていました!!作り方公開中